大阪の宅建業者の不動産ローンの選び方

大阪の宅建業者の不動産ローンの選び方 | 不動産担保ローンのリファイナンスは【株式会社リュウプランニング】

大阪にはいろいろな宅建業者がありますが、この中で不動産ローンに関する融資相談を持ち掛けるケースが増加傾向にあります。その背景に、消費税増税が大きく関係しています。近い将来(2019年5月時点)8%から10%に上がるということもあって、不動産に関する駆け込み需要が増大する可能性が高いからです。そこで宅建業者の中には、不動産収益物件やアパートなどを今のうちに積極的に購入しようという動きが活発になりつつあります。その購入資金の相談をするために、不動産ローンの融資を検討している大阪の宅建業者も多いです。

また大阪の場合、今後万博が開催される予定です。それに向けて景気も活性化され、いろいろなものの取引が活発になる可能性は高いです。こちらも融資に関する相談件数の増大と大きく関係しています。 購入資金を調達するにあたって、銀行融資を検討しているところも多いでしょう。しかし銀行融資の場合、どうしても融資決定が下りるまでに長い時間がかかってしまいます。スピーディに必要な資金を確保したいと思うのであれば、ノンバンクの不動産ローンの活用も検討してみましょう。またアパートなどの収益物件を新規購入するにあたって、すでにメインバンクと取引のある業者も、これをきっかけにノンバンクを新たな資金調達先として開拓したいというケースもあります。銀行とノンバンクとでは、金利や融資審査にかかる時間などに異なる特徴をもっています。そこを上手に使い分けして、今まで以上にスムーズな資金繰りを目的としている宅建業者も多いでしょう。

不動産ローンの諸費用についてもチェックすること

大阪の宅建業者向けに、不動産ローンの融資を行っている業者はたくさんあります。その中でどこを融資先にすべきか、いろいろと比較すべきポイントがあります。中でも多くの宅建業者が金利を比較しているはずです。少しでも金利の低いところから借り入れできれば、その後の返済負担も軽減できるからです。ちょっとした利率の違いでも融資金額が大きくなる傾向があるので、返済総額に大きな差が出ることも考えられます。ただし金利オンリーで比較して融資先を見つけるのは、判断を誤る可能性があるので注意しましょう。なぜならローンを組むにあたって、金利以外にも様々なコストが発生するからです。

不動産を担保にして融資を受けるためには、担保対象の不動産に関する査定を実施します。そしていくら貸し出せるかの調査を行う必要があります。また実際に融資を実行する際には、登記簿謄本にその旨を登記しなければなりません。この登記費用に関しては、借主の負担になるのが一般的です。また借り入れに関して契約する際には印紙を貼ります。この印紙代も負担しなければなりません。さらに事務手数料も発生します。このようなコストについても考慮しておかなければなりません。大体不動産ローンの場合、数千万円単位での借り入れが一般的です。少なく見積もっても、登記に関する費用や事務手数料などもろもろ込みで数十万円はかかってくるでしょう。こうしたコストがどのくらいかかるかきちんと確認し、金利と併せてどこで借り入れすれば少しでも負担が軽減されるかチェックしてみることをおすすめします。

不動産ローンを借り入れるにあたっての注意点

大阪の宅建業者でこれから不動産ローンを借り入れようと思っているのであれば、いくつか注意すべきことがあります。例えば審査時間についてですが、ノンバンクの場合、銀行と比較すると融資スピードは速いです。物件にもよりますが、大体早ければ3日から4日です。融資までにかかる時間も最短で1週間程度といわれています。しかし、担保として差し出す不動産の価値を算定するのに時間がかかるケースもあります。そのような場合、たとえ審査に受かっても融資実行されるまでに多少時間がかかる可能性があります。このため、直前に申し込むと売買手続きに間に合わなくなることもあり得ます。少し時間的に余裕をもって、申し込みや相談の手続きを進めておくべきです。担保価値判断については業者によっても変わり、借入限度額に違いの見られるケースも考えられます。そうした理由からも複数のところで申し込んで、貸出条件を比較することが重要です。

また不動産ローンでは、多額のお金が動くのが一般的です。つまり、返済期間が長くなる傾向になります。返済計画については、ほかのケースよりしっかりと立てておく必要があります。もし返済できなくて滞納してしまうと利息の支払いのほかにも、遅延損害金の負担も強いられる可能性が考えられます。長期延滞してしまうと、担保にしている不動産を失うこともあり得ます。自分でしっかりと計画を立てると同時に、融資する側の担当者ともじっくり話し合い、余裕をもった返済計画を立てておくといいです。また変動金利で借り入れする場合には、今後金利が上昇する恐れもあります。多少利率が上がっても返済できるかどうか、慎重に考えておくのがおすすめです。

▲不動産担保ローンのお問い合わせはこちら

お役立ちコラム

不動産担保ローンの見直しの事は【株式会社リュウプランニング】へ

社名 株式会社リュウプランニング
社名の由来:代表者の名前に因んでいます。
事業本社
(営業本部)
〒650-0011 兵庫県神戸市中央区下山手通5丁目12-26
TEL / FAX 078-367-1701 / 078-367-1803
URL https://ryuplan-k.jp

 

 

お問い合わせ窓口

〒650-0011 兵庫県神戸市中央区
下山手通5丁目12-26兵庫県庁前ビル 8F
電話:078-367-1701
受付時間:平日9:00~1800

神戸市営地下鉄「県庁前駅」西出口3番すぐ正面
JR・阪神元町駅 徒歩6分

大阪・神戸・京都・他全国で不動産担保ローン・ビジネスローンを組むなら

大阪神戸、京都などで不動産担保ローン・ビジネスローンを組もうとお考えの方は【株式会社リュウプランニング】まで。収益物件を担保とした不動産担保ローンや自動車担保ローン、任意売却・競売担保ローンなど、様々なローンをご用意しております。
大口融資もスピーディーに対応することが出来ますので、借り換えをお考えの方、ホテル・パチンコ店の資金調達にお悩みの方は、是非ご相談下さい。