リュウプランニング公式ブログ

食品の安全性

最近、食品の安全性について学ぶ機会がありました。普段、口にする食材や飲料って本当に安全なのでしょうか?私は日本ほど安全で衛生的な国は無いと信じていました。勿論、今での衛生的で安全な国だと思っています。しかし食品に関しては安全だと思えなくなりました。

お客様から何故、癌になる確率が2人に1人になったのか?異常に癌患者になる確率が高く無いか?と問われ、昔から比べると確かに癌になる確率が上がりまくっている様に感じます。そして私も3年前に癌を経験しました。今では早期発見であれば完治出来る癌ですが、それでも癌だと言われたら恐ろしくて、たまりません。数日前、私は食品に関する恐ろしい現実を色んな動画で、お客様から見せて頂きましたが一部の輸入食品は本当に怖いです。勿論、国産でも怖いです。輸入の果物や野菜は農薬育ちは勿論、日本に輸入されるまでに、腐らない様に消毒液に、たっぷりと漬け込んで、その後一旦乾燥させてから輸出します。乾燥させるのは、重量で送料が決まるので乾燥させて軽くします。

そして輸入先で再び商品の入った箱の上から消毒液をたっぷりと撒きます。リンゴが消毒液のプールにプカプカと浮いている動画を見て、気分が悪くなりました。今まで何気なく購入してたコンビ二のお惣菜やおにぎり・麺類、ジュースやお茶などの飲料。商品の裏に何が入っているのか表示シールが貼られています。これって、何だろう?と思う物が色々と入ってますよね。~剤、~糖、ビタミンCなどが記載されてます。これ、全て添加物です。添加物の類は、摂取しても直ぐに病気になったり等はありません。

しかし長期間、摂取していると何らかの症状は出てきます。摂取している自分に限らず、生まれてくる赤ちゃんがアトピーや喘息を患っている事が多々あります。それって、原因は何でしょうか?遺伝によるものでしょうか?私は今回、色んな話を聞いて少なくても遺伝では無いかも知れないと思いました。農薬たっぷりの野菜や果物、米や麦。肉も輸入品は成長ホルモンを注射され、早く出荷出来る様に成長を早めます。鶏肉は、鳥の毛を毟る作業を省く為に、毛の生えない鶏に改良したり、一番高値で売れるモモ肉の部分を増やす為に足の数が本来、2本なのに6本生える鶏に改良しています。

それは輸入品に限ってなのかは私には分かりませんが日本でも成長ホルモンを駐車した牛や豚、育てているんじゃないのでしょうか?そう言った鶏肉は、恐らくファストフード店で使用されているのかな?と思いました。元々、ファストフードが苦手なので口にする事は殆ど有りませんが、食品の安全性が立証されなければ、私は一生ファストフード店へ行くことは無いです。

これは私の娘が通う小学校の同級生の母親から聞いたのですが、最近の子供の月経が始まるのが早いのは肉に成長ホルモンを打っているのが原因だと言うのです。ホルモン剤を打たれた牛の牛乳を毎日飲んだり、ファストフードのハンバーガーなどを好んで食べるから

人間の身体も影響を受けているんだと聞きました。その話を伺った時は、ちょっと引きました。また、スーパーで鶏肉を買う際、良く見たら値段の高い物は『放し飼いでワクチンを打ってません』と表示されていました。野菜は虫食いの無い綺麗な野菜を好んで購入していましたが、それって農薬たっぷりって事でしょ?

今では虫が食っている野菜を選んで購入したり、無農薬食品を扱う通販サイトを利用しています。結構、お値段が高いのですが長い目で見ると、無農薬や無添加・遺伝子組み換えでは無い食品に拘る食事を続けて行く私と、何も気にしない方と将来的に必ず何らかの差が出ると信じています。現在はなるべく自炊を心掛けている私ですが、毎朝5時前には起床して朝食と夕食を朝のうちに準備してから仕事へ行ってます。最初は大変ですが慣れてしまえば大した事でもありません。皆さんも健康には充分に気をつけて頂きたいと思います。

もし、大病をしてしまい急な入院などの費用が発生した場合、リュウプランニングへご相談下さい。本来、リュウプランニングでは不動産担保ローンが主体となっておりますが神戸市内の在住で、正社員としてご勤務されている場合、信用でご融資をさせて頂けます。

なるべくなら、入院保険には加入される事をお勧めします。入院費は勿論、手術費用も加入する保険の種類にもよりますが保険金を受け取る事によって随分、助かります。
一番、良いのは病気にならない事です。安全な物を取り入れる事で身体は勿論、心も健康になると思います。良い物を食べると気分も自然と良くなります。また、睡眠もしっかり取って下さい。睡眠の効果は絶大です。そして健康なお取引をさせて頂けます様、宜しくお願い致します。リュウプランニングでは、お客様のコンサルティングも行っております。本当に苦しくなってしまう前に一度、ご相談頂ければ経営の建て直しのお手伝いもさせて頂きます。

関連記事


 

 

お問い合わせ窓口

〒650-0011 兵庫県神戸市中央区
下山手通5丁目12-26兵庫県庁前ビル 8F
電話:078-367-1701
受付時間:平日9:00~1800

神戸市営地下鉄「県庁前駅」西出口3番すぐ正面
JR・阪神元町駅 徒歩6分