リュウプランニング公式ブログ

オリンピック費用のような額はご融資不可ですのであしからず

梅雨も明けて、ただただ暑い日が続いておりますが、体調管理はしっかりされていますでしょうか?私は、風邪と肺炎を患い、やっと復帰しました!

さて、私、神戸市民には直接的な関係はないですが、東京都知事戦がヒートアップしているようですね。候補者の発言などは、TVやインターネットで見ています。小池氏、増田氏、鳥越氏の名前が大きく取り上げられていますが、合計21人の方が立候補されて、炎天下の中演説活動に励まれています。

この都知事選で私が気になったのは、誰が当選するのかも気になるところですが、選挙費用が一番気になりました。1度選挙を行うにあたってかかる費用は約50億円だそうです。すごい金額です。一体、何をどうすればこの様な莫大な費用がかかるか疑問に思い、インターネットで検索してみると……….

① 必要書類及び備品等・・・・・・・・・・・約4億7千万円
(投票箱、投票用紙、掲示板などなど)
② 投票率を上げる為の呼びかけ宣伝費用・・・約2億6千万円
(動画広告、ティッシュ配り、キャラクターなどなど)
③ 活動費・・・・・・・・・・・・・・・・・約3億8千万円
(宣伝用ポスター、公約を書いたビラ、選挙カー、新聞広告、候補者の移動費)
④ 人件費・・・・・・・・・・・・・・・・・約38億円
(アルバイト1万6千円、職員5万~6万)

という情報がありました。項目・費用が正確かどうかは分かりませんが、上記を参考に見てみると、人件費が膨大ですね。また、印刷物などに関しては、途中辞職の場合は選挙までの期間が短く、印刷物などを早く準備する必要があり業者に支払う費用が多くなるそうです。

個人事業者様、法人の代表者様、皆様活動にかかる経費を1円でも安くするための工夫を考え、施されていると思いますが、この税金の使い方については各項目に対する、支出は妥当なのでしょうか。正当な書類を見た訳ではありませんので、憶測になりますが、業者の言い値で発注をしていたり、担当者がマージンを取っているなんていうことも無くは無いかもしれませんね。

当社では、高額な料金がかかる工事や備品購入に関しては最低3社から同条件での見積りを取るなどの工夫をしていますが、税金を扱う役所の方は、どのような見積りを行って発注されているのか気になります。2020年の東京オリンピック・パラリンピックでも予算を遥かにオーバーする費用(当初の予定が約3000億円であったのが、6倍の1.8兆円に及ぶ?)がかかると言われていますが、「節約する」というよりも「いかに自分の懐へ入れるか」を考えているのではないかと疑問に感じるところがしばしばあります。その他のニュースなどを見ていると、行政や役所に限らず、1部上場企業の役員達も相手企業との癒着で数千万、数億円という金額を横領している事件も見かけます。

TVやインターネットのニュースを見ていると、なかなか実感の沸かない額の問題が多いですが、私個人的には百万円でも大金です。

しかし、私達の身の回りにある物も、数千万円、数億円とするものがゴロゴロとしています。普段何気なく見ているマンションも規模によりますが1棟で数億円。仕事のミスで数千万円、数億円の損害をもたらすこともあるかもしれません。現金で手にすることは少なくとも、このような金額は案外身近にあるものです。

私は、この会社で不動産担保ローンをメインとしたファイナンス業をさせて頂いておりますが、当社リュウプランニングは、この様な億単位の資金のご融資もさせて頂いております。不動産業者様であれば売却予定の不動産を担保として頂きご融資。その他業種の企業様にも不動産を担保にご融資させて頂いております。
※不動産担保融資であっても100万円からご融資可能です。

また、不動産担保ローンを扱う中で、よくご質問頂く事項として、「他人名義の不動産を担保に融資の検討は可能ですか?」というものがあります。もちろん、可能です。しかし、当然、所有者様の同意が必要になります。他人名義の不動産を担保にする場合、親族・友人・知人などの線引きはありません。所有者様ご自身が納得の上、同意して頂ければ可能です。

不動産担保ローンといっても、ご相談頂く内容や状況、不動産の種類等、1案件ずつ内容が異なりますので、1つとして同じ案件はありません。お客様の疑問点・悩みは全てお伺いし、解決出来るように一緒に考えさせて頂きますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

また、当社スタッフで対応出来る範囲であれば、上記内容の節約、法人のお客様であれば節税などのアドバイスも行っております。融資以外の面でも、お客様にとってプラスになることはお伝えさせて頂きます。場合によっては、税理士や、取引業者等のご紹介も可能です。以前、ご来社された法人の代表者様には、社員の働きに不満を持たれていたので社員管理の方法もアドバイスさせて頂いたこともあります(笑)

最後になりますが、オリンピック費用のような額はご融資不可ですのであしからず………….

関連記事

お問い合わせ窓口

〒650-0011 兵庫県神戸市中央区
下山手通5丁目12-26兵庫県庁前ビル 8F
電話:078-367-1701
受付時間:平日9:00~1800

神戸市営地下鉄「県庁前駅」西出口3番すぐ正面
JR・阪神元町駅 徒歩6分