リュウプランニング公式ブログ

ゼロ金利政策

ゼロ金利政策によって事業者や企業は融資を受けやすくなったと言われていますが実際の所、どうでしょうか?政府が国民の為に考えた政策(日銀に預けるより事業者や企業に融資する方向性に仕向ける為の策)ですが、債権者(銀行)は本当に簡単に融資を行うのでしょうか?今までは、国民から預かったお金を日銀に預けて利息を貰っていました。しかし、これはノンリスクであって、事業者や企業へ融資するのは多かれ少なかれリスクを負います。よって、このゼロ金利政策が功を奏すのかは正直、不明です。

しかし、銀行は預金者の資金を運用しないと銀行自体も破綻してしまいます。だからと言って、審査を甘くし今まで審査基準をクリアー出来ない顧客に対し融資を行う事は考えにくいと思われます。銀行が大きなリスクを負ってまで融資を行うとは考えにくいのです。結局は、融資に対する審査の基準が甘くなる事は無いのです。貸す立場で考えれば当然の事ですよね?また、この政策が行われてもリュウプランニングへのお問い合わせ数には何の変化もありません。

やはり地方の不動産を担保に事業資金の貸付を行う銀行は無いのです。特に信用金庫や信用組合などは、地域によって範囲外と言う理由で融資は行っていませんよね?隣の県なのに、何故?電車で30分の距離なのに、どうして隣の県だと融資出来ないんでしょうかね?枠にハマった台詞しか出て来ません。柔軟性も臨機応変さも何も無く、何も変わって無い状態です。誰のための政策なんでしょうか。。。税金ばかり上がり、消費者の生活は苦しくなる一方です。

事業主様や企業様方々は死ぬ物狂いで、この不況を何とか乗り切ろうと踏ん張っています。それを応援出来ない国の政策って、何の意味もありませんよね。

結局のところ、ゼロ金利政策はリスクが低い大企業へ融資枠を広げるか、住宅ローンの借り換え等、結局のところ低リスク者が相手というのがオチなんでしょうか。。。リュウプランニングでは全国の不動産を対象にご融資を行っております。北は北海道から南は沖縄までが対象となります。但し、海外の不動産だけは対象外となっておりますので、ご了承願います。特に権利関係が複雑な不動産でも融資対象となりますので、融資のみに限らず売却に関する事や、不動産の買取も行っておりますので何なりとご相談下さい。

先日も、不動産買取の案件を頂戴しました。現在、買い付け証明を入れさせて頂き調査中です。秘密厳守ならではの、どこにもお話が出てない案件です。又、金融業者は個人情報保護法に基き、個人情報の取扱いは厳重にしております。金融庁もお客様の情報が漏洩する事は過去から現在に至るまで一度も無く、クレームも当然、一度もございませんので安心して、ご相談頂きたいと思います。

さて、リュウプランニングに新しい仲間が増える事となりました。体育会系の男性と、文化系の男性です。お二方とも人間性を重視するオーナーの面接により採用させて頂いた方です。更に、採用予定スタッフがもう一名、増えそうです。本日も、オーナーが面接を行いました。応募者の方の人間性は素晴らしい方でした。お客様に少しでも、スピーディーに、ご融資をさせて頂きたく、スタッフを増員しお客様の急ぎの案件に対応して行きます。融資案件が重なってしうまうとお客様の対応も時間が掛かってしまいます。しかし、時間が掛かってしまっては、ノンバンクの価値は無いのです。

又、どんなに多忙でも、お客様への失礼は許されません。その為には誠実に対応出来るスタッフの増員が必要です。不動産担保融資であれば、金額の大きさや担保となる不動産の場所によって対応に差が出る事も絶対にあってはならないのです。お客様から銀行より少々高いお利息を頂戴するからには、どんな案件にもスピーディーに誠実さを持って対応出来るスタッフである事は当然の事です。リュウプランニングは人を重視します。それが融資の審査基準となっています。

基準と言うより、これだけは絶対に譲れないリュウプランニングならではのルールなのです。大事なお客様をお相手させて頂くのに人間性に疑問を感じるスタッフで対応させて頂くのは大変な失礼にあたります。リュウプランニングはお金を提供させて頂くのが仕事ですが、資金提供する側のリュウプランニングも、お客様にとっても誰でも、どこでも良いとは限りません。どうせなら気持ちよく、ご融資させて頂き、お客様にリュウプランニングなら安心して融資を受けられると思って頂くのが、一番大事な仕事です。だからこそ人間性が大事なのです。

扱うのはお金ですが、お金を動かすのは人です。結局は、人で成り立つビジネスであり、それは貸金業者ばかりでなく、どんなビジネスも人が大事なのです。今回、リュウプランニングの新しいメンバーとなるスタッフがお客様から信頼・信用される様、精一杯フォローして行きたいと思っています。もし、新しいスタッフに気分を害された時は遠慮なくご指摘を頂戴したく宜しくお願い申し上げます。

関連記事


 

 

お問い合わせ窓口

〒650-0011 兵庫県神戸市中央区
下山手通5丁目12-26兵庫県庁前ビル 8F
電話:078-367-1701
受付時間:平日9:00~1800

神戸市営地下鉄「県庁前駅」西出口3番すぐ正面
JR・阪神元町駅 徒歩6分